Entries

スポンサーサイト

陽月人形写真集「エコール」

Ecole(エコール)―Les poup´ees d’Hizuki dans l’Ecoleもう発売してたんで本屋でパラッとめくってみましたが・・・これはやばい。なんかもういろいろやばいです、ええ。このロ(ry興味がある人は店頭で確かめてみて。ちゃんとまわりに人がいないことを確認するんだよこのポルノ野郎!...

魅惑のオートマタ展

向こうから帰ってきてからというもの無気力な日々が続いています。絵を描く気力さえなくなってきてるんだから重傷というほか無いです。とりあえず、人形関連のイベント情報だけ。こればっかだなこのブログ。いっそはてブそのものを晒したほうが良いかもわからんね。「魅惑のオートマタ展」26日から開催いつも紹介してる球体関節人形がらみの話題とは少し毛色が違うけど、自動人形というのもなかなか興味深いところであります。...

ウエスト高いよ何やってんの!

突然だけど、ウエストライン高めが気になる。…いや、先日開幕したNYコレクションをぼーっと眺めてたのだけれどウエストのかなり高いところで留めたスカートやパンツがすっごくかわいいなあと思ったんです。...

人・形展(ひとがた展)

人・形展(ひとがた展)10月4日(水)から10日(火)まで丸善・丸の内本店で開催。創作人形とフィギュアってことで、ちょっと前のドール・ファンタジアっぽいのかな?Production I.G.とエコール・ド・シモン協賛。期間が短いから気をつけてないと見逃しそう…ところで昨日スルーした球体関節人形製作技法の本をあらためて買いにいったら目の前でオタっぽいおばちゃん(ひょっとするとお姉さん)に買われていってしまった。…こ...

球体関節人形技法書とローゼンのミニドール

本屋をぶらぶらしていたら吉田式球体関節人形制作技法書(長い!)がもう発売していました。HobbyJapanという模型雑誌に掲載されていた連載をまとめた本で、球体関節人形の制作方法がかなり詳しく解説されています。こういった種類の技法書はいままで殆ど存在しなかったので一部の人(私含む)には待望ですねー。本当は人形教室に行きたいけど、いまは金銭的にむずかしい…働きに出てお給料もらえるようになったら行けるかしら?話...

少女娼館いってきた

さる火曜日、恋月姫人形展「少女娼館」に行ってきました。場所は浅草橋某所。今回は第一会場、第二会場にわけて展示されていて、前者が和風、後者が洋風の娼館というコンセプトでセッティングされていたみたい。どちらもかなり凝った内装で、特に第一会場は純和風の家屋をそのまま展示会場にしているらしく、微妙にすえたような香りとともに雰囲気出まくりです。人間と見まがうかのような精巧な人形が何体も並べられた異様な光景の...

少女娼館

というわけで、明日9月9日からです。恋月姫人形展『少女娼館』今回のコンセプトドールの画像も公開されています。これはビスクではなくストーンファイバー製とのこと。どういう素材なのかよくわからないけれど。当日はこのコンセプトドールとビスク製のドールが展示されるそうです。ちょうど週末に東京のほう(というか横浜)に用事があるので、帰りに寄ってこようかと思います。人形の数はかなり多いらしいので楽しみ。あわよく...

マリアの心臓で見た恋月姫さんの球体関節人形のおみ足があまりにも美しかったので、その場で口にふくみたくなってしまいました。うわっきもっ!こんばんは、球体関節人形萌え族です。先日の日記でこの夏は人形関連イベントめじろおし!とかなんとか書いた気がしますがさらに追加http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=5438映画とのタイアップらしい映画じたいもかなりえろそうで良いのではないかとこれにあ...

Appendix

WEB拍手

お返事はこちら

タグ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。